雑記
09 /24 2009
同じ部署の同期との会話。

どま「サーバーの電源が一瞬落ちて、サーバーが再起動したらしいけど、そのときにディスク破損したらしいよ。」

同期「えー…意外と繊細なんだねー」

どま「そらぁ、動いてるときに電源切れたら壊れるっしょー。今停電起きたら、うちらのPCも壊れるんじゃね?」

同期「へぇー!でも、ノートPCなら大丈夫だよ!」

どま「バッテリーあるからねー。でも、動いてるときにバッテリーごと取っちゃったら、壊れるんじゃね?」

同期「そうなの!?…うち、今まで結構危険なことやってたんだ…。」

どま「何やってたのさ」

同期「電源つけたままコンセント抜いて、持ち歩いたり…よく壊れなかったなー」

どま「…いや、それはバッテリーがあるから。バッテリーごとなくなったら壊れたんじゃね?」

同期「そうなの? よく、バッテリーなくなって、PCに「バッテリーの残りが少ないです」みたいに怒られて、電源落ちたりしたけど、壊れなかったよ?」

どま「…。それは、PCが安全に電源を切ってくれてるからじゃね?」

同期「そうなんだぁ!」



もっとこう、説明力が欲しいな、と思いましたとさ。

どうでもいいけど
想像で話してるときに
「そうなの?」とか「そうなんだー!」とか言われると
「知らんよwwwww」と言いたくなる。


そういえば
「ガス、水道、電気、ATM、(あと何かもう一つあった気がする)、の中で、5分間止まったら一番困るのは何?」
というアンケートで、1位がATMだったらしい。

ATM…ATM?なんか意外ですた。

ちなみに、個人的には電気です。

どまっしゅの

百合くれおじさん。
いつだってリンク・アンリンクフリーです。






↓mail