納豆臭ぇ…

雑記
08 /10 2008
明日帰省するのに、皿洗ってないとか。
いや、後で洗うよ、うん、ホントだよ。

そんなわけで。
ここのブログは常に「チラシの裏にでも書いとけよ」ていう内容のものしか無いんですが。
これから書くことのチラ裏レベルは、きっと最高峰。
そして、文章の読みづらさも最高峰。

200808100129000.jpg


今日、後輩が、作りたてと思われるコピー本を持ってきてくれました。
内容は某国々を擬人化した漫画のBL二次。
そんで、感想を求められました。

でもおいらは
・そもそもその元ネタの漫画をそんなに知らない
・男同士には萌えない
んですよ。
おまけに
・このコピー本は8ページで、内容は「某人と某人が出会った」だけで終わり
・そもそも、至極個人的だけど、後輩の絵柄があまり好きじゃない
ということで。
求められているであろう感想は、おいらには一つも言えないんですよ。
おいら、融通のきかない奴なんで、世辞の一つも言えないんですよ。
自分のことながら最低ね。

で、無言で見てたら
「コマ割り、超下手ですよね」とか
「トーン使いすぎですよね」とか
「もう顔漫画ですよね」とか言うんですよ、後輩が。
技術のことを気にしてるっぽいんですよ。
そいやこの前話したときも、デッサンがどうのとかって言ってて、技術向上を図りたそうにしてたんすよ。

正直な話。
おいらは心が広いほうではないんで、自分が知ってる要素も好きな要素もないものを持ってこられて
感想を求められ続けられるのは、すげぇしんどいんです。
それに、同人なんだから、人がどう思おうと好きに描けばいいと思うんすよ。
でも、技術向上を図りたいんなら、話は別です。
もう同志ですよ同志。

だから、ちょっと事情聴取したんですよ。
「なんで上手くなりたいの?」とか「ほんとに上手くなりたいの?」とか「勉強と漫画、どっち大事なの?」とか。
おま、本が出来て充実感たっぷりの人に向かって何えらそーなこと言っちゃってんの?て感じですね、自分しねばいい。
まぁ、きいたんですよ。
別にさ、それに対する答えなんて、わりとどうでも良かったんですよ。
二次創作しか描かなくても、描くのが好きだから、とか、下手よりは上手いほうがいいと思う、とか、自分なりの考えを聞きたかったんですよ。

で、ほんとに上手くなりたいって言うなら、そりゃもう、おいらも好き嫌い言ってないで、真剣に後輩の漫画のことを考えようと思ったんですよ。
おいらだって漫画描かなさすぎて、漫画家志望なんて恥ずかしくて言えない感じだけど。
人の漫画のコマ割りの良し悪しなんて、てんでわからないけど。
背景絵なんてクソも描けないけど。
だからこそ、一緒に頑張れたらいいなと思ったんですよ。
切磋琢磨できたらいいなと思ったんですよ。

でも、なんかうやむやにされて終わりましたよ。

…そりゃぁね、いきなりアンタ何言っちゃってんの?て感じだもんね。
しかもおま、相手は2歳違いよ?っていう。
でもさー、オッス!オラ漫画描く!みたいな勢いが欲しかったなー。


(^ω^)


寮の同じ階に、同期で漫研の人がいるんですが。
おいらはこの方が超不得手。
そもそも好きなものがBLて時点で合ってないんだけど。
それを抜きにしても超不得手。
Aさんにめんと向かって
「Aさんの絵はBさんの絵の次にうまいね。Bさんは神だから」
て言っちゃうあたりが不得手。
あと、一方的に話し続けられるのも不得手。

で、この方、普段は文章書きなんだけど。
最近、漫研が作る同人誌に漫画を載せてるんすよね。
点描やりまくりのカケアミやりまくりで、ちょww本業どっちですかwwて感じですよ。

でもさー、漫画って絵だけじゃないでしょ。
話も大事じゃない、当たり前な話。

なんか、この方の漫画は漫画って感じがしないんだよね。
なんつーか、挿絵を追ってるみたいな。
いや自分、人のこと言えませんけど。

なんか、同人誌に、この方の漫画の一部のページの順序が間違って載っちゃったらしいんだけど。
正直、どこがおかしいのかわかりませんでした。
ちなみに、わからなかったのはおいらだけじゃなくて、漫研の人皆わからなかったそうです。

…それってどうなの?
右ページと左ページが逆だったらしいんだけど、その間違いに気づけないって、それ
そもそも右と左…メクリとヒラキだっけ?そこで違いが無いってことでしょ?
つか、話の流れがよくわからないってことじゃないの、これ。


(^ω^)


好きなものの方向性が違っても、去年の元同室と一昨年の元同室は大変好きでした。
片思いだったら超切ねぇけどな!

なんなんだろうね、この違いは。


(^ω^)


ブログを通じて、同志ができました。
大変有難い、かつ嬉しいことです。

でも、やっぱりもっと身近なとこにも同志が欲しいんですよ。
色々争ってみたり、相談しあったりできるような人が欲しいんですよ。

でも、どうにも気も合わないし、考えも合わないみたいで。

そもそもおいら、ブログには「少女セクトエロス(;´д`)ハァハァ」とか書いてるけど。
実際に誰かと、その萌えについて語り合いたいわけじゃないんですよ。
好きなものが合うのが良いことにこしたことはないけど。
一人でにやけて、ネットでファンサイト見つけて、その人の感想みて、また自分で考えたりして。
それだけでもう十分です。
単に、話すのが面倒なだけだったりするんだけど。
うーん、ネクラだ。
だから人と合わないのかなー。
ダメな子だなー。

こういうこと考えてると、いがらし先生が仰ってた
「仲間がいるってことが専門のいいところ」
てのを思い出すよ。

やる気があれば一人でもやれるさ!て思い続けてたけど。
くじけるわー。


(^ω^)


すげぇ長くなったー。
しかも空が明るくなってきたー。
やべぇー。

結局何が言いたいかというと。
自分、漫画描けってことです。

どまっしゅの

百合くれおじさん。
いつだってリンク・アンリンクフリーです。






↓mail